TAROの資産形成

未来に備えるために今すべきこと

米国VS中国‼ハイテク覇権争い〜5Gの戦い〜

5Gの戦いはどちらが勝つのか おはようございます。TAROです。 ハイテク覇権争い〜5G〜 5Gでは米国劣勢か? トランプ大統領は中国製を採用しないよう求めている まとめ ハイテク覇権争い〜5G〜 トランプ大統領は「5Gの競争に米国は勝たなければならない」…

快挙!!民間主導で宇宙空間にロケットを到達させた!!ホリエモンロケット!!

ついに宇宙空間に到達させてしまった おはようございます。TAROです。 朝からうれしいニュースが入ってきました。 民間主導でロケット宇宙空間に到達させた 北海道大樹町の宇宙ベンチャー「インターステラテクノロジズ」は4日午前5時45分ごろ、自社開発の小…

ホリエモンは宇宙事業で衛星打ち上げビジネスの価格破壊を起こす

堀江貴文は宇宙ビジネスで小惑星探査を目指している。 おはようございます。TAROです。 ホリエモンこと堀江貴文のロケット打ち上げが延期のニュースが流れていました。 民間でロケットを飛ばせるのか?半信半疑な方も多いと思います。 世界最低性能ロケット…

メルペイのお得な使い方。セブンイレブンで70%還元の衝撃!!

メルペイ衝撃の70%還元キャンペーン こんばんわ。TAROです。 メルカリの子会社が運営する電子マネー「メルペイ」が、ゴールデンウィークに衝撃の大盤振る舞いのキャンペーンを行っている。 2019年4月26日~5月6日の期間中にメルペイによる支払額の50%相当…

景気悪化の公算大

景気後退はもうすぐ こんばんわ。TAROです。 朝日新聞DIGITALによると、景気動向指数の基調判断が、およそ6年ぶりに「悪化」となる公算が大きくなったとのこと。 生産や出荷など判断のもとになるデータが26日発表され、中国経済の影響で落ち込んでおり、…

500ユーロ紙幣の印刷終了。500ユーロは日本円で6万円以上の価値。

500ユーロは6万円以上の価値 ベルギーメディアによると、ドイツとオーストリアは26日、500ユーロ紙幣の印刷を終了したとのこと。 ECB(欧州中央銀行)が2016年に廃止を決めたことを受け、ユーロ圏の他国は今年1月までに終了しており、500…

日本初!株式投資型クラウドファンディングのFUNDINNO!!

株式投資型クラウドファンディングならFUNDINNOで決まり おはようございます。TARROです。 本日は「【FUNDINNO】 (株式投資型クラウドファンディング)」についてです。 株式投資型クラウドファンディングとは 株式投資型クラウドファンディングのメリット …

インベストメントで世界経済成長の果実を手にしよう

おはようございます。TAROです。 本日は「インベストメントで世界経済成長の果実を手にしよう」についてです。 日本人はトレーディング思考 インベストメントで世界経済成長の果実を手にしよう まとめ 時間を味方にして資産形成をしよう 日本人はトレーディ…

M&AとTOBが株価に与える影響

おはようございます。TAROです。本日は、「M&AとTOBが株価に与える影響」についてです。 M&Aとは TOBとは M&Aが株価に与える影響 ホワイトナイト(White knight)とは TOB対象となった銘柄の株価は TOBを実施すると、買収される会社側は基本的に上場廃止と…

マネーリテラシーを高める

投資は合理的に考えよう おはようございます。TAROです。 本日は、「マネーリテラシーを高める」についてです。 2つの簡単な質問があります。 直感でA or Bでどちらかを選択してみてください。 質問1 会社で「特別賞与」が出ることになりました。その受け取…

「103万円の壁」は気にせず働こう

あれこれ気にせずに、まずは働こう こんばんは。TAROです。 本日は「年収の壁まとめ」についてです。昔からよく耳にする「103万円の壁」。 主婦(パート・アルバイト)をする際に月に8〜9万円程度に給料をセーブして年間103万円以上働かないようにする人が多…

iDeCoに加入に注意が必要なのは専業主婦よりも退職金が多い人

最終更新:2019/4/4 iDeCoは国策 おはようございます。TAROです。本日は、「iDeCoに加入に注意が必要なのは専業主婦よりも退職金が多い人」についてです。 iDeCo(イデコ)とは 老後のお金は公的年金では不足する iDeCoのメリット iDeCoのデメリット まとめ …

仮想通貨は非常に優れたテクノロジー

仮想通貨は非常に優れたテクノロジー おはようございます。TAROです。 本日は、「仮想通貨は非常に優れたテクノロジー」についてです。まずは、仮想通貨の基本的な仕組みについて簡単に紹介します。 仮想通貨の仕組み 仮想通貨は非常に優れたテクノロジー 仮…

大多数の投資家にとって一般NISAではなく、つみたてNISAが最適解な理由

最終更新:2019/4/2 NISAは長期投資を前提に おはようございます。TAROです。本日は、一般NISAではなく、つみたてNISAが最適解な理由についてです。 NISAとは 国策として「投資の時代」をバックアップ NISAには3種類(NISA・積立NISA・ジュニアNISA)がある…

物言う株主(機関投資家)が少ないのは良いことなのか?

最終更新:2019/4/1 おはようございます。TAROです。 本日は、物言う株主が少ないのは良いことなのか?についてです。今回は、その基本的な仕組みである金融市場・上場企業についてと物言う株主の関連性についてです。 金融市場は短期金融市場と長期金融市場…