TAROの資産形成

未来に備えるために今すべきこと

月10万円までの積立投資なら楽天証券で決まり

にほんブログ村 株ブログへ
応援クリックお願いします(>_<)

f:id:taro-asset:20190330061459j:plain

夫婦で10万円を投資するなら楽天証券で決まり


おはようございます。TAROです。

 

本日は「月10万円までの積立投資なら楽天証券で決まり」についてです。

 

 

積立投資は楽天証券がオススメ

TAROは「大多数の投資家には、つみたてNISAが最適解」であると考えています。

 

しかし、つみたてNISAは年間40万円(月に3.3万円)までの投資のため、投資金額が物足りない方も多いと思います。

 

楽天証券では月に5万円まで(夫婦で10万円まで)他証券会社と比べてお得な制度があるため積立投資は楽天証券で決まりです。

 

楽天証券では1%分の楽天スーパーポイントを貰える

楽天証券ではつみたてNISAを含め月に5万円まで上限で楽天カード決済が行えます。

 

楽天カード決済を行うことで1%分の楽天スーパーポイントをGETすることが出来ます。

 

これを夫婦で行えば最大で月に10万円まで活用することが出来ます。

 

夫婦合わせて年120万円の投資となりますが、楽天カード決済で1%分の楽天スーパーポイントをGETすることが出来るということは、年間1.2万円分のポイントとなります。

 

この1.2万円分のポイントは、そのままポイント投資として投資信託の購入資金に回せるため再投資しましょう。

 

楽天ポイント再投資戦略ですね。この小さなポイント投資もコツコツと再投資に回しましょう。

 

配当金と一緒で再投資せずにポイントを投資以外に使用していては資産の最大化にブレーキがかかります。

 

このポイント投資も長期間利用した場合、大きな金額となります。

 

例えば、毎月1,000円分のポイントを再投資し30年間5%のリターンで計算すると約83万円もトータールリターンが向上することが分かります。

 

塵も積もれば山となるのですね。

 

楽天証券では投資信託保有残高の0.048%分のポイントがもらえる

さらに楽天証券では、投資信託保有残高の0.048%分のポイントもGETすることが出来ます。

 

この制度を利用するためには楽天銀行口座を開設する必要があります。

 

楽天証券と楽天銀行を同時に申し込めます。

 

最初は手間がかかりますが、申込んでしまえば簡単な操作でこのポイント優遇サービスを利用出来るためオススメです。

 

楽天銀行が行っているハッピープログラムで楽天証券と楽天銀行の口座を連結する作業(マネーブリッジ)をするだけで完了します。

 

 未来に備えるためにコツコツと投資を始めましょう。

 

まとめ

 

つみたて投資は楽天証券で決まりです。まだ持っていない方は口座を開設しましょう。

 

投資は余剰資金が前提だと言われますが、1人に対して月に5万円の投資金額というのはぜひ捻出して投資したい金額だと考えています。

 

もしも、余剰資金が月5万円に届かないのであれば、収入が少ないのではなく、収入に対して生活水準が高すぎるのではないかなとも思います。色々と見直しが必要ですね。

 

 

 「複利効果を最大限発揮する簡単な方法」についての記事はこちらです。

www.taro-asset.com